> 研究業績一覧
 
 
   2017 年度

   2016 年度

   2015 年度

   2014 年度

   2013 年度

   2012 年度

   2011 年度

   2010 年度

   2009 年度

   2008 年度

   2007 年度

   2006 年度

   2005 年度

   2004 年度



   詳細検索

  年度
 From To

  分野
 ネットワーク基礎工学ネットワーク応用工学 

  分類
 著書学術論文国際会議研究報告
 博士論文修士論文卒業論文掲載予定
 投稿中招待講演等表彰その他
 

  キーワード
 DiffservQoS routingネットワーク計測MobileInternet telephony
 MulticastMPLSLight waveTransport protocolATM
 WirelessGRIDセンサネットワークDTNグリーンIT
 トラヒックエンジニアリング大規模・複雑ネットワークVRVirtual robotsVirtual Space
 Medical image processingOperation simulationOperation planningRoboticsImage Processing
 Voice RecognitionPointingVirtual RealityVoiceSimulation
 Haptic DeviceDeformationSurgical SimulationPHANTOMRemote communication
 SkypeTwo-legged robotModel constructionコグニティブ無線PLC
 P2Pセキュリティネットワーク管理Resource Allocation公平性
 Near field communication(NFC)Knaster ProcedureJain indexMultipathOpenFlow
 Smart gridGreen networkingTV white spaceRelational MathematicsRelational Optimization
 Binary RelationsOptimizationNetwork virtualization environment (NVE)Network API大規模計測
 トモグラフィビッグデータタッチデバイスユーザインターフェースジェスチャ
 iOSSIMD並列化LSI論理シミュレーション情報検索M2M
 キャッシュ蓄積運搬形転送ICNMaxmin fairnessNetwork resource allocation
 SchedulingMulti-hop Wireless NetworksRouting protocolsEnsemble fairness relation情報基盤
 遅延耐性ネットワークバックグラウンドトラヒックトラヒック弁別機械学習モバイルコアネットワーク
 SVMProportional fairnessWireless resource allocation車両ネットワークStore-carry-and-forward
 TTLMessage schedulingTCP無線リンクNetwork coding
 再送囚人のジレンマナッシュ均衡Coordination relationLTE
 C-PlaneanalysisState TransitionSelf-Organizing Map (SOM)ネットワーク制御
 資源共有効用関数複数経路マルチキャストStore-carry-forward routingvehicular ad-hoc networks
 wireless sensor networksUAVその他

  タイトル
 

  著者
 

  全項目検索
 

 
   


8件 検索されました

  
1
 
 

Resource Sharing and Fairness in Network Control
Masato Tsuru
2016 Kyutech and Taiwan Tech Joint Workshop on Advanced VLSI Design and Networking Technologies (2016年9月30日、台湾科技大 (National Taiwan University of Science and Technology)、台北)
2016年9月

 

DTNの進化と浸透
鶴 正人
電子情報通信学会総合大会,Dソサエティ・シンポジウムセション.(2014年3月20日,新潟市)
2014年3月

 

ネットワーク計測の楽しみ 〜 部分から全体へ、検査・診断から予防へ 〜
鶴 正人
電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会, 信学技法CQ2013-59, pp. 45-48, (2013年11月14日,長崎県五島市)
2013年11月

 

DTN研究のこれまでとこれから
鶴 正人
電子情報通信学会ネットワークシステム研究会,信学技法NS2013-50, pp.95-100. (2013年7月18日,浜松市)
2013年7月

 

Information Sharing with Identfiers Representing Human Interests in Wireless Ad-hoc Networks
Kei Ohnishi, Kazuya Tsukamoto, Shinya Yamamura, Akira Nagata, and Masato Tsuru
International Seminar on Intelligent Systems, Kosice, Slovakia, September 5-7, 2010.
2010年9月

 

Network Measurement on High-Speed Internet
Masato Tsuru
KOREN Workshop 2010. Soeul, Korea.
2010年5月

 

マルチキャリアシステムに関する共役勾配方向を用いたProportional Fair スケジューラ
飯塚 秀明, 内田 真人, 鶴 正人, 角田 邦真
第21回 RAMP (Research Association of Mathematical Programming) シンポジウム pp. 109-120, 2009
2009年9月

 

北九州JGNIIリサーチセンターにおける研究開発
鶴 正人
JGNIIシンポジウム2005 (2005年1月18日 大阪市 北区 中之島)
2005年1月

 
1