Network Design Reserch Center

九州工業大学ネットワークデザイン研究センターシンポジウム
「新たなネットワークとその応用への展望」開催案内


       
ネットワークは、今日私達の生活に浸透し、様々な活動を支える基盤となりつつあります。そして、私達の身の回りの様々な機器(家電、センサ、カメラ、ロボット等)がネットワークに接続されることによって、ネットワークはこれまでにない新たな環境を提供します。このような新たなネットワーク環境では、私達がストレスを感じないで通信ができるようなネットワーク、さらには人間の活動を支え助けるパートナーとしての次世代ネットワークのデザインが非常に重要となります。
本シンポジウムでは、第一線でご活躍の研究者をお招きし、次世代ネットワークの新展開や人間とネットワークの関わりについての最新の研究動向についてご紹介頂きます。また、九州工業大学ネットワークデザイン研究センター(NDRC)での研究成果についてもご紹介すると共に、シンポジウムに併設して、NDRCの最新成果デモの展示も行います。



日時
平成18年5月17日(水) 13時より (12時受付開始)
会場
北九州アジア太平洋インポートマート(AIM)ビル8階
FAZ展示場,共同プレゼンセンター
(北九州市小倉北区浅野,AIM周辺地図)
共催
電子情報通信学会九州支部
後援
北九州市
ヒューマンメディア財団
        
協賛
情報処理学会九州支部
(独)情報通信研究機構 九州リサーチセンター
九州インターネットプロジェクト
        
お申し込み方法
参加ご希望の方は、下記申し込みフォームよりお願い致します。
シンポジウム御参加お申し込みは締め切りました.


平成18年3月吉日
ネットワークデザイン研究センター長 尾家 祐二





プログラム

  • 13:00〜13:05:センター長挨拶

・「次世代ネットワーク技術と研究開発動向」
 阿留多伎 明良 (NEC通信システム 代表取締役社長付)

  • 13:50〜14:15:休  憩

・「通信トラヒックデータによる社会構造の分析」
 会田 雅樹 (首都大学東京大学院システムデザイン研究科 准教授)
・「PlanetLab: 世界規模の実証実験基盤」
 中尾 彰宏 (東京大学大学院情報学環 助教授)
・「インターネット時代のマーケティングとデータマイニング」
 吉田 健一 (筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授)

  • 15:45〜16:00:休  憩

・「ネットワークの浸透と新たな応用」 尾家 祐二 センター長
・「九州工業大学ネットワークデザイン研究センター最新成果デモの説明」

  • 17:00〜17:30:デモ紹介
※12時よりデモ紹介を行っております。また、休憩中もご覧いただけます。

  • 18:00〜19:30:懇親会
会  場: フラミンゴカフェ小倉(AIMビル2F)
※ 会費制(3,000円)となっております。





上記に関するお問い合わせ先:
九州工業大学 ネットワークデザイン研究センター 森田
E-mail:
TEL / FAX : (093) 513-5330 (受付時間:10:00〜17:00)


Network Design Reserch Center